知っていますか?子どもが中学受験の勉強が嫌いになる理由

知っていますか?子どもが中学受験の勉強が嫌いになる理由

子どもの勉強へのモチベーションって保ちにくいですよね。

子どもが中学受験の勉強を嫌いなってしまったことに悩まれている方は多いと思います。実際の学習相談でも、子どもが勉強を好きになる方法についてたくさん相談を受けます。「うちの子は塾が嫌いで困っている」「最初はそんなことなかったのに、気づいたらどんどん塾が嫌いになってしまった」といったことですね。


しかし、問題解決には問題がなぜ起きたかを考える必要性があります

その嫌いになった原因について、いくつか思い当たることはありませんか。

なので今回は、中学受験の勉強が嫌いになる主な理由とその解決方法についてまとめて解説していこうと思います!

[toc]

目次

なぜ勉強が楽しくないのか

そもそもなぜ勉強が楽しくないのか考えたことはありますか?

「勉強って面白くないから」「勉強したって意味ないから」と考えることはあっても、それは根本的な問題点ではありません。

重要なのは【なぜ面白くないのか】なのです。

これにはハッキリした答えがあります。それは【勉強は目的ではないから】です。

この言葉をよく覚えておいてください。

勉強は手段?

はい。勉強はあくまでも【目的・目標を達成するための】手段です。これを間違えた、あるいは目的に据えてしまった結果として「勉強嫌い」「塾嫌い」となってしまうわけですね。まだイメージしにくい人は、少し勉強から離れて考えてみましょう。

【たとえ話】筋力トレーニングをするということ

みなさんは学生時代に運動系の部活に所属していたでしょうか。

私は陸上部の100メートル走で活動していたので、筋力トレーニングが毎日のようにありました。腕立てや腹筋、背筋のトレーニングから走る練習をしていました。

でもこれって、楽しくないんですよね。身体は痛いですし、疲れますし、夏には倒れそうになりながらなんとか練習についていきました

でも、どんなにつらくても苦しくても、部活はやめませんでした。その理由は何だと思いますか?

結果が出ると

指導してくれた顧問の先生のおかげで大会で上位入賞することが多かった私は、その大会優勝や結果が出たときに褒められることがうれしくて部活を続けていました

苦しいやつらいということよりも、うれしいや楽しいという気持ちが勝っていたのですね

これは、勉強にも言えることなのです。

つまり

結果が出る、成功体験を手に入れることができるからつらかったり退屈だったりすることも続けることができるのです。

勉強とはテストという場で結果を出したときにやっと実る、それこそ大会のための筋力トレーニングなのですね。

【筋トレを目的とする】のでは、続かなかったと思います。

ダイエットなどの負荷がかかることが続かないのと一緒で、【勉強を目的にする】なんてことにしたら、面白くないに決まっていますよね

筋トレそのものを楽しんでいる人がいますが、それは『筋肉がついて体が立派になる』事が目的なので問題ないですね。

勉強・塾嫌いの解決方法

さてどうすればいいかは皆様もお察しかと思いますが、ようは『勉強を手段として目標を達成すること』を積み上げていけば勉強そのものが楽しくなっていくわけです。

この目標設定が重要な要素となるわけですね。

目標設定の基準は

子どもの現状に合わせてあげてください。

例えば大手中学受験塾に通っているのであれば「クラスアップのために、まずは前の5人を抜かすための勉強をしよう」ですとか、科目や単元に苦手があるなら「10の苦手単元のうち、まずは最初のほうから3日に一つずつ解決していこう」ですとか、そんなものでもかまいません。

あくまでも大切なのは【成功体験を積み上げて楽しい思いをするということ】です。

もしそれでも難しいようなら

このブログでもたくさん紹介していますが、補習塾や家庭教師に頼むことをおススメします。

しっかりとしたノウハウをもつ会社であれば、まずこどもに「勉強はこんなに楽しいんだ」ということを伝えながら子供にあった学習スケジュールでカリキュラムを進めてくれます。

どうしても勉強のことで子どもと話をするとケンカすることが多いと思うので、困ったことがあればプロに任せてしまうのでが一番です。

楽しく成績を上げてくれるおススメの補習塾3選

大手の場合、個別に学習相談を受けることが難しい場合があります。

不安を抱える続けることは長い時間がかかる中学受験にはとてもよくないので、学習相談を受け付けてくれる補習塾を紹介いたします。

中には専門の相談員が学習相談をしてくれる塾もあるので、資料を取り寄せることからはじめましょう。無料で資料請求ができて営業もキツくない、『指導力』でおススメの塾を載せておきますので、参考にどうぞ。

中学受験ドクター

いわゆるSAPIX、日能研、早稲田アカデミー、四谷大塚といった『中学受験大手塾の講師のみを集めた塾になります。

補習メインの塾ということもあり、ここ数年で実績を伸ばしています。

家庭教師、無料の学習相談にも対応しているので、どちらも資料請求してもいいそうです。中学受験をするのであれば、ここは絶対に損をしません。

[doctor]

家庭教師のノーバス

規模ではトライに及びませんが、講師の質にこだわるのならばこちら。

講師育成の研修システムがしっかりしているので、いわゆるハズレ講師を引くことはまずありません。

当然、相性が悪ければ交代可能です。

[nohvas]

まとめ

いかがでしたでしょうか?

楽しくないことが長続きしないのは、大人でも一緒です

まずは今している事、中学受験で合格するための勉強は楽しいものだと感じてもらうのが先決なのです

そんな環境を整えることができるのはご家庭のお力があってこそなので、まずは子供も大人もできることから始めていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる