早稲アカ

早稲田アカデミーの成績が良くても志望校に合格できない理由

2017年7月7日

お子さまの、早稲田アカデミーでのテスト成績はいかがですか?


8割の得点を取れた時もあれば、高得点を取るために必死に勉強時間を確保してきたかと存じます。


しかし、例え早稲アカで高得点を取れても、第一志望校に合格できるとは限らないのはご存知ですか?


この話をすると、よくお母様たちから

  • 「塾の週例テストでは高い点数が取れてるのですが、それでもダメですか?」
  • 「月例テストでも、基本的に8割近く取ることができています。それでも足りないですか?」

と聞かれます。


はい。早稲田アカデミーの各テストで高い点数が取れていても、合格には足りません。


今回はその理由と、何を合格の基準にすればいいかの紹介をさせていただきます!!

早稲田アカデミーの盲点

早稲田アカデミーの方針は『質のいい問題をいかに多く解くか』という課題演習型の中学受験塾になります。


そのため、その時期に学習する単元の内容についてとにかく多くの問題を解くことになるので、短期間で方程式や重要語句などを集中的に覚える事が出来ます。

早稲田アカデミーのテスト

しかし反面、週や月に行われるテストでは『その時期に勉強した単元』に集中したテストになるので、ほかの単元の習熟度をはかることができません。


つまり、時期によって知識の量が大幅に偏ってしまうのです。


そのため、せっかくやってきた受験勉強から、応用力(難しい問題を解く力ではなく、違った角度から見る推理力やセンス)を鍛える時間を失ってしまうのです。

【まとめ】テストで高い点が取れていても……

塾のカリキュラム通りにテキストをしっかりこなしていれば、その時期に学んだ単元では高い得点が取れるようになります。

しかし、総合問題のようないくつかの単元の知識を組み合わせて解くような問題はお手上げとなってしまうのですね。


これは早稲田アカデミーも例外ではないのですが、演習型の塾だからこそ陥りやすい問題なのです。

高得点に安心していると

大手の集団塾では、自分から聞きに行くことをしないと弱点や欠点を個別で指導してくれません

そのため、ただ塾に任せっきりにしておくと、一部の『定例テストでは点数の高い子』はこうした状態に陥りやすくなります。


そのせいで、合格の可能性を正確に測るために行う【全国共通の模擬試験】で全く偏差値が上がらない子が増えてきているのですね。

今すぐできる解決方法

そうならないためには、まず家庭学習が必要です。


しかし、ただ「勉強しなさい」といっても、学習習慣のついていない子ども一人の力では到底難しい問題です。お子さん一人ではできない場合は、家庭でのフォローが必要不可欠です。


他の記事でも解説したように、学習スケジュールや間違えた問題の解き直しを指示するのです。

学習計画を立てるのが難しい場合

しかし実際のところ、大半のご家庭が【早稲田アカデミーで使っているテキスト内容が難しすぎる】といった問題から、お母様でも方も教えきれないケースがかなり多々あります。


確かに宿題も「栄冠への道」や「強化ツール」を中心に、毎回かなりの量の宿題が出されるために、見切れないご家庭の方が多いです。

早稲田アカデミー生向けの個別指導の必要性

学習相談を受けていると、ご家庭での学習のフォローの相談をよく受けます。例えば

  • 教えようとするとケンカになってしまう
  • どんなに説明しても、問題を理解できない理由が分からない
  • そもそも量が多いし内容が難しすぎて教えられない
  • 勉強の手伝いの時間がかかり過ぎて家事を圧迫している

といったことですね。働きながら家のことをやるのが難しいように、慣れないことをするというのはそれだけで精神的にも疲れてしまいます

子どもにとって辛いこと

実は、適切でないフォローはお子様への大きな負担になってしまう場合があります。


塾では子どもが内緒の話として「自分なりに一生懸命やっているのになぁ」ですとか、「お母さんとケンカになるから勉強が嫌になった」と、教室長に打ち明ける子が多いです。


受験本番までにモチベーションが下がることも、そもそも中学受験を断念することになってしまうのはもったいないですよね。

ご家庭で勉強のフォローをするのが難しい場合は

「早稲田アカデミーに強い家庭教師」か「中学受験個別指導塾」に頼んだ方が、ご家庭でぎくしゃくもせずに解決も早くなります。

専門知識を利用した解決

例えば日ごろおススメしている中学受験個別指導ドクターは、同社代表が個別にスカウトしたSAPIX・日能研・四谷大塚などのプロ講師だけで結成された個別指導塾です。


つまり、集団指導塾のメリット、デメリットを知り尽くしているのです。


講義力だけではなく、1人1人を大切にしてくれる面倒見の良い一流プロ講師だけが個別指導する中学受験個別指導塾なので、集団塾で講義していた一流プロ講師が1、2人の子供に集中してオーダーメイドで授業をしてくれます。

[doctor]

マンツーマンで合格率アップする方法

もう一つ、おススメしたいのは家庭教師のノーバスです。


早稲田アカデミーのような集団授業の場合、講師は授業を進めるばかりで1人1人お子さんの学習の進み具合や弱点などは知ることはできません。


個別指導塾の場合は1人1人に合わせたオーダーメイドの指導ができますが、授業を行う時間が決まっているため、時間に余裕がないと通うことは難しいです。


家庭教師のノーバスでは中学受験専門の学習プランナーがいつでも対応してくれますし、自宅に来てもらうか近場の喫茶店などで授業をしてくれるので時間に余裕も生まれます。


どちらも資料請求、受験相談は無料です。早稲田アカデミー生で授業の理解が進まない、あるいは模試で結果がでていないというお子様をお持ちのお母様は、是非とも資料請求してみてください。

[nohvas]

まとめ

いかがでしたでしょうか?


単元が限定されたテストで点数が取れるのは、逆に当たり前ぐらいに思っていたほうがちょうどいいです。あとは合格率を上げるために、苦手単元の克服を中心に行っていきましょう。

-早稲アカ
-, , , , ,

Copyright© 親子で大逆転!中学受験合格の秘密は補習塾選び。 , 2021 All Rights Reserved.