『二月の勝者』のネタバレ・感想まとめ|日テレ土曜ドラマ

目次

『二月の勝者』で中学受験に役立つ格言

「合格のためにもっとも必要なのは、父親の経済力と母親の狂気」

『二月の勝者』のネタバレ

第1話

2月14日 入塾説明会。

黒木(柳楽優弥)が受験についての厳しさについて語る。

白柳は黒木は10年連続のナンバーワンの講師だと伝えた。

2月1日。

佐倉は黒木に初めて会った。受験前に生徒から水蒸気について質問されるが答えられなかった。

しかし黒木は言う。その問題は出ないと。

2月14日。

黒木は佐倉にあの生徒はどうなったか?と聞く。佐倉は合格したと伝える。

黒木はあなたの犠牲にならなくてよかったというのだった。

黒木は教室に行き、全員第一志望に合格されるという。

不可能を可能にするというのだった。

その後クラス分けテスト。

黒木は第一志望校を繰り返し伝え、新規の入塾者を増やすという。

1週間後、三浦はRクラスになった。このクラスは成績が悪いクラス。

佐倉はこのクラスを担当することになった。

佐倉は三浦がサッカーに夢中なので両立が心配だという。

しかし白柳は塾では勉強さえ教えればよいというのだった。

2月27日。

三浦の父が息子にサッカーをやらせたいから、塾をやめさせるという。

どうやら息子がサッカーを辞めると言い出したのだ。父はそれがもったいないと伝える。

そこで黒木はこういう。彼は平凡なお子さんだ、だからこそ中学受験はするべきだと。

しかし父はサッカーの方が可能性があるという。

そこで黒木と三浦がリフティング勝負することに・・・

結果三浦が負けた。

黒木は父親を説得、しかし父親は帰ってしまった。

ドラマ『二月の勝者』の原作は漫画

ドラマの原作となったのは、高瀬 志帆さんが描かれた漫画になります。

2017年12月4日から連載されていて、現在もまだ完結していない作品です。

高瀬さんは『二月の勝者』を描くのに3年も取材されたようで、非常にリアルな内容となっています。

中学受験の子がいる、または、これから中学受験を考えたいという方には、ぜひおすすめしたい漫画です。

作者 高瀬さんのコラムも読むべし!

漫画ももちろん面白いのですが、高瀬さんが書かれているコラム記事もおすすめです。

記事のタイトルだけでもそそられると思いますが、内容も教育ジャーナリストのおおたとしまささんとの対談形式でカナリ勉強になります

随時更新!

ドラマはまだ始まったばかりです!

これからも放送中の、中学受験にためになる部分を紹介していきますので、ぜひご覧ください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる